市川市で英語塾を選ぶ際のポイント

市川で英語塾を探した時に、いくつか英語塾が見つかりますのでどこの塾を選ぶかで迷う方が多く見られます。市川には質の良い英語塾がいくつもありますので英語塾を選ぶポイントについて理解しておくことで、市川での塾選びが行いやすくなります。

1. クラス制か個別指導か

クラス制

市川で英語塾を選ぶポイントのひとつにクラス制か個別指導かという点が挙げられます。クラス制のメリットは大勢の生徒と一緒に授業を受けることで、良い刺激を受けられる点です。学校のクラスメイトとはまた違った仲間と一緒に授業を受けると、自分の理解力が足りていないと感じるようになり英語の勉強を頑張るようになるのです。ただしその逆のケースもあり得ますので注意が必要です。

個別指導

個別指導のメリットはきめ細かい指導が受けられることでしょう。生徒一人一人によって弱点や強みが異なります。大勢生徒がいる授業では、講師が一人一人に苦手を見つけて、それを克服できるような指導をするのが難しいのが現状です。その点個別指導ならじっくりと生徒に向き合った指導ができますので、苦手を克服できるようなカリキュラムやサポートが受けられるようになるのです。クラス制か個別指導課で迷ったときは一度お子さんに体験授業を受けさせてみるとどちらが向いているかを判断する材料になります。市川でも個別やクラス制など塾によって特徴がありますので、よく調べてみましょう。

2.講師はどのような人か(ネイティブ、帰国子女、日本人など)

英語塾で教べんをとっている講師には帰国子女や日本人、ネイティブなどさまざまな英語のスペシャリスト達です。日本人が指導してくれるメリットは同じ日本人として英語を学んだ経験を活かした授業を提供できる点です。ネイティブに授業を受けるメリットはリスニング力の強化でしょう。ネイティブによる授業でも日本人の先生のように細かく文法まで指導できる先生もいますが、主にリスニング強化が中心となることがほとんどです。リスニング力は日本人に足りない英語力のひとつですから、リスニング力を鍛えたいならネイティブ講師も検討してみましょう。

帰国子女や日本人講師はいいとこどり!

帰国子女は現地で生活していましたので、ネイティブ並の発音ができる先生も少なくありません。また日本に戻ってきたことで日本の教育設けている場合、日本の教育カリキュラムを理解した授業を提供してくれるでしょう。それぞれ特徴がありますので、お子さんの苦手な分野などを考慮して選んでみましょう。市川の英語塾でも講師の種類はさまざまですので、市川市内のそれぞれの塾で詳細を聞いてみましょう。

3.カリキュラムはどのようなものか

カリキュラムの内容も重視しましょう。英語塾によって独自のカリキュラムを組んでいます。市川にも英語塾がたくさんあり、その塾ごとにカリキュラムが異なります。市川にある塾の中にはユニークなカリキュラムで授業をすすめているところもあるのです。どのような目的で英語を学ぶのかによって、カリキュラムをえらぶようにするといいでしょう。たとえば小学生のお子さんなど初めて英語に触れるなら、本やテキストを使って学習法が中心です。中学や高校になってくると受験を視野に入れるようになりますので、受験対策を中心としたカリキュラム、英語の試験対策に準じたカリキュラムなどが選べます。どのようなカリキュラムが最適なのか決められない時は、体験レッスンを受けてみるといいでしょう。

4.授業の進め方は?(スピーキング中心、講義形式など)

授業の進め方も塾を決める重要ポイントになります。塾によって授業の進め方はさまざまで、英会話教室のようにスピーキングが中心なのか、講師の講義が中心なのか、講師の講義は少なく自発学習が中心なのかさまざまです。まずはお子さんの苦手分野を見つけて、それを伸ばしてくれる抗議や授業内容を選ぶようにしましょう。

5.自分にあった塾を選ぶには

市川では塾によって特徴があり、お子さんとの相性もはっきりと分かれてくるでしょう。まずはお子さんが楽しんで通えることが重要です。インターネットからの情報収集だけでなく、実際に塾に出向いてカリキュラムについて説明を受けたり、授業を見学させてもらったりして、最適な塾を選ぶようにしましょう。さらには通いやすさも重要です。市川市内には塾がたくさんありますが、通いやすいところを選ぶのも継続できるポイントになります。