市川市にある中学生向けの英語塾

中学生になってから本格的に英語を学ぶようになり、学習につまづくお子さんは少なくありません。小学生の英語授業は会話や簡単な単語を習得するのが主な内容だったのが、文法の学習が加わってくるからです。市川市にある中学生向けの英語塾をいくつか紹介していきますので英語塾選びの参考にしてみましょう。

【市川英語村塾】

市川英語村塾は中学生から社会人を対象とした英語塾になります。市川英語村塾のレベルは初級、入門、中級、上級と分かれておりTOIECの点数をクラス分けの目安としています。市川英語村塾の入門クラスは一足先に英語を勉強する小学生とその保護者を対象とし、TOEIC600点取得を目標としています。そして市川英語村塾の初級クラスでは同じくTOIEC600点取得を目標としていますが、学校で本格的に英語の学習を始めるようになった中学生を対象としているのです。そして中級クラスになるとTOIEC600点から730点レベルを目標とし、中高生から社会人を対象とした初級クラスを終えた方のためのクラスになります。市川英語村塾の上級クラスではTOIEC730点から860点取得を目標とし、仕事や勉強で使える実践的な英語を身に付けることに重点を置いています。市川英語村塾では中学英語教科書の英文に訳をつけたカードを中心に授業を行っていきます。中学の英語教科書にはTOIEC600点を突破するのに必要な基本事項がバランスよく詰め込まれているからです。定期的にTOIECを受けることで、自分の英語の弱点を理解して弱点克服のための対策について考えることもできるようになります。市川英語村塾の基本的な理念は英語教育が第三者によって指南されるのではなく、自分自身からの発意と努力により習得できるスキルであることとしています。そのため先生から教えられるだけでなく、自らすすんで学ぶ姿勢を取ることで、英語の習得スピードが大きく変わってくるのです。その理念を基にして英語教育を行っていますので、先生が英語を教える場面は少なく英語をひたすら聞いて音読をする、そして筆者するという作業をもくもくと行うのです。

【英検アカデミー】

英検アカデミーは東京、埼玉、神奈川を中心に支店を展開している英語塾であり、市川にも支店を展開している塾になります。英検アカデミーの特徴は英検、TOIEC、TOEFL,国連英検、といった主要な英語の試験対策だけでなく各中学校で使用されている英語の教科書に対応した授業が受けられる点でしょう。中学の英語の授業がよくわからない、ついていけないというお子さんには適し手いると考えられます。他にも集中して英語を学べるのが特徴となっています。英語の勉強でつまづく生徒の特徴を十分理解し、その生徒さんが苦手を克服できるような学習カリキュラムを組んでいますので、一人一人に合った指導ができるのです。また、英語の指導にあたるのは指導歴10年以上のベテラン教師です。他教科を教えるなどのかけもちは行わず、英語だけを専門に教えてくれる先生から英語を学べるのです。ほかにも2008年より完全プライベートレッスンも選べるようになりましたので、集団授業だとついていく自信がない、恥ずかしいというお子さんにも最適です。リスニング指導にも力を入れています。日本人が英語を学んでも話せるようにならないのは、リスニング力が劣っているからだと言われています。英検アカデミーでは何度も声に出して英語を読ませることで、リスニングに適した脳を作る指導を重点的に行っているのです。

【栄光ゼミナール】

テレビCMでもおなじみの個別指導塾、栄光ゼミナールでも中学生向けの英語指導が受けられます。栄光みらい英語とは「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの技能を習得するためにタブレットで楽しく学べる英語教育プログラムになります。また中学生向けとして明光の中学リスニングを開講しています。こちらもタブレットを使い、リスニング対策強化に努めているのです。タブレットからネイティブが話す英語を聞き取り、リスニング力を高めます。さらにはワークで文法や語彙について学べるカリキュラムになっています。